個人の方でも簡単に輸出できます。

 


トラック輸出入に伴う費用

 輸出費用においては、予め確定している費用と確定していない費用がございます。 
 確定している費用については下記に明記いたしますが、確定していない費用については見積計算書の
 依頼をお願い申し上げます。

 

見積計算書の作成依頼はこちら

 

国内費用
 輸出代行手数料  50,000円
 ※港までの輸送はお客様にて手配をお願い申し上げます。 
輸出費用
 事務手数料  10,000円
 通関(BL)発行料    5,900円
 輸出貨物取扱料  車両により異なります。
 TRS CHARGE

 
 車両により異なります。
(保税ヤードへの入出庫・一定期間の保管料・船側横待ちと荷役料の
一式料金です。)
 放射線量検査料    5,000円
 オーシャンフレート代

 トラック                  SUBIC
 長さ(メートル/m) 4.5〜  5.0  US$ 2,200
            5.01〜  7.0  US$ 2,500
            7.01〜  8.5  US$ 2,800
            8.51〜  10.0  US$ 3,000
            10.01〜12.0  US$ 3,400

 

 *高さ3.8mでの金額となります。

 *高さ3.81m〜4.50m貨物は、上記金額に運賃US$ 200が加算されます。

 *高さ4.51mを超える貨物は、上記金額に運賃Us$ 400が加算されます。

 

 重機及び特殊車両
 車両の大きさ(長さx幅x高さ)X US$ 44.00

 

 ※ご請求時点の外国為替相場にて算出

 ※横浜港のヤードは1週間フリーです。
(それ以降は1,500 円/日の保管料かかります。)

 

 *見積有効期限:2020年3月末日

 

フィリピン費用(請求時点の外国為替相場にて算出)
 関税及び通関諸費用  車両、車種、年式によって異なります。
 コンバーション費用
(ハンドルチェンジ)
 車両、車種により異なります。 ※左ハンドルであれば不要
 
 ナンバープレート登録料   車両により異なります。
 排ガステスト料  車両により異なります。 
 ロケーター手数料  車両により異なります。
 輸送費(オプション)  見積書作成(納車場所により異なります。)


※フィリピンでは、右ハンドルはLTO「陸運局」の登録が出来ません。
※トラックに積載された小型トラック等の積載車両の船料金におきましては無料とさせて頂きます。
 

 
 

見積計算書の作成依頼はこちら

 

 

コンテナ輸出入に伴う費用

 ジェットスキー・農業機械・フォークリフト・ゴルフカート・自動車エンジン・発電機・

 印刷機械・医療機器・その他コンテナ寸法に積載可能な商品は、コンテナ輸出

 方法がお得になります。(地域限定にてコンテナ混載及び引取り可能です。)

 

 

※必ず重要事項・注意事項をご一読ください。
※オーシャンフレート代は、請求時点の外国為替相場にて算出させて頂きます。
※フィリピン費用は、請求時点の外国為替相場にて算出させて頂きます。
※ホームページ記載金額は、全て税抜き金額となります。

 

 



中古トラック輸出

RORO船[ローローセン]
ROLL ON/ROLL OFFの略。
荷役にクレーンを使わずに、貨物をトラックやトレーラーシャーシごと積込む方式の
貨物船

トピックス

コンサルタント2.png

フィリピン情報

フィリピン中古車情報

フィリピン進出

コンテナ輸出

フィリピン視察案内

中古トラック輸出に関する重要事項・注意事項

会社案内

中古自動車輸出の見積計算書作成依頼はこちら

IMG20191026084509.jpg

IMG20191207100729.jpg

IMG20191207100543.jpg

IMG20191207101800.jpg

スービック

IMG20191207095519.jpg

コンバーション済み







当ホームページに掲載する動画はYouTubeより引用しております。